2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
[LEFT_POLL]
[BOARDLIST_5_180_/images/250/leftdot.gif]
 
お知らせ
2024/05/26◆ 岡山 ひるぜん農園 栽培日記 + 無料つかみどり大会 + 1本50円販売について 2024年6月16日更新
ひるぜん農園では、トウモロコシ用に 畑に溝を掘って水を流し込んでいます。
とうもろこしは生育過程で水分がたっぷり必要です。 
水分が不足すると、ストレスがたまり、糖度不足になるのです。



2024年6月16日

世の中、SDGs 食べ物を大切にしましょう! という声。
ひるぜん農園も普段は収穫しないトウモロコシを試験的に
1本、50円販売を開始いたします。
ちなみに、農作物の半数以上を商品価値が無いなどの理由で廃棄するのは、
農家にとって珍しいことではありません。



【ご注意】
とうもろこし50円市の開催は、毎日行うわけではありません。
ひるぜん農園直売所で7月初旬〜8月中旬の週末とお盆期間中の
10時頃からを予定しています。

しかし、収穫の都合で中止や早期終了となる日があります。
悪しからずご了承ください。
なお、開催、または、中止についての電話やメールによるお問合せには対応できません事をご了解ください。

2024年6月15日

前にご案内した7月15日開催、無料ヤングコーンつかみ取り第2回大会ですが、応募受付ができるようになりましたのでご案内させていただきます。

近県の方はフルッてご応募ください。ただし、抽選になりますが。

ヤングコーンの無料つかみどり大会
(7月15日・海の日 13時30〜)岡山県真庭市 ひるぜん農園


ひるぜん農園のスタッフが(約300本)投げ、来場参加者が拾うイベント。※今年で2年目の開催になります。
会場:岡山県真庭市 ひるぜん農園直売所




参加は無料ですが抽選になります。

当落の案内は、7月5〜8日にメールでご登録いただいたメールにご連絡

応募はこちらから

https://t.livepocket.jp/e/95cs4

2024年6月14日

今日も晴天!

写真は今日、朝6時位、一番早く実る畑のものです・
画面の上、およそ1/3に見えるのがそれです。

穂先が薄く茶色になっているのをお判りいただけるでしょうか?
向かいの山を越え、約200km先が倉敷です。

今はヤングコーンを毎日、約1000本を収穫しています。
これが月末まで続きます。





2024年6月12日



この調子で育ってくれて、7月3日頃には、収穫したいです。
今日は追肥もしたので、早く大きくなっておくれ〜

ところで、唐突ですが、とうもろこしの謎

とうもろこしは、米や麦と並ぶ主要穀物のひとつで、青果用や加工用などいくつかの種類に分類されます。
しかし、他のイネ科穀物と違い、祖先にあたる野生のとうもろこしが見つかっていないため原産地と起源がわかっていません。

この謎は『宇宙人が持ってきたと』おもしろ・おかしくいう人がいる人がいるほどです。


2024年6月11日

今日は晴れ、昨日に引き続き暑くなるそうです。
ところで、暑かったので昨日は、熱中症で病院送りになった作業者が出てしまいした。

マルチといいますが、土の保温にかぶせているビニールの照り返しもあり、防日光対策の
着衣で熱が逃げる所が無かったせいです。

ところで、今週、ひるぜん農園のヤングコーンがマスコミに取りあげられることに
なりました。 

東京のFMラジオ J-WAVEで『ALL GOOD FRIDAY』という番組と山陰のBSS放送です。

お時間のある方は、ぜひ、ご視聴・ご覧ください!




2024年6月10日

先ほど雨が降りましたが、天気予報では今日は晴れ、暑くなるそうです。

【暑くなる】といえば、種まきから実りまで、とうもろこしは積算温度で
決まるそうです。
センサーがあり、それらの情報を統合して成長の指令を出しているのは驚きです。

さて、昨日からヤングコーンの収穫を始めました。




2024年6月9日

天気予報では今日は雨。でも今は(午前5:30分)です。

さて、昨日も申し上げましたが、今季、2つのイベントを検討している内の
【訳あり とうもろこし 一本50円トラック市】を岡山 ひるぜん農園直売所で7月初旬〜8月中旬の週末とお盆期間中の10時頃から行おうと考えています。

収穫の都合で中止や早期終了となる日があろうかと思います。悪しからずご了承ください。
また、中止についての電話やメールによるお問合せには対応できません事をご了解ください。

こんな内容です



2024年6月8日

今日は曇りらしいですけど今は晴れ(午前6時)です

さて、ヤングコーンのお話ですが、この新顔野菜も世間に認知された
ようで、今年は関西の五つ星ホテル、関東のレストランチェーン店などから
ご注文をいただくようになりました。

ひるぜん農園がお届けしているヤングコーンは、スーパー等で販売されている物の
倍くらいの大きさがあります。

昔、当園に勤務していたノルウェー人から、海外では大きなサイズのヤングコーンが
食されている事、また、世界的な規格があり、日本も参加している事を知りました。

しかし、販売開始当初は『こんな大きいヤングコーンは食べれない!』など、多くの
クレームを頂戴し、今に至ります。合掌!

明日は今季、2つの目玉イベントの内の一つ、【一本50円のとうもろこし販売】
についてご案内いたします。




2024年6月7日

今日は晴れです

さて、イベント・ヤングコーンのお話です。

7月15日、無料ヤングコーンつかみ取り第2回大会(7月14日開催とは異なります)
を13:30分からひるぜん農園の直売所駐車場で開催を予定しています。

朝、収穫したヤングコーン(約300本)を当方のスタッフがモチ投げのごとく投げ(軽トラの上等から)ますので来場参加者が拾う、30分程度の無料イベントです。※昨年から、海の日辺りの休日に行い、今年で2年目になります。

費用は無料ですが、抽選制となります。

応募用ホームページは来週末に公開いたします。

こんなイベントです。




2024年6月6日

今日は曇りです

出荷日をご案内できそうに畑がなってまいりました。
昨年は6月13日がヤングコーンの初出荷でしたが、今年は4日ほど実が早く、
6月9日の初出荷を予定しています。
とうもろこしも7月3日頃を予定しています。

なお、発送はご注文順になります。


2024年6月5日

今日は晴天です

さて、平均して、今は7月5日頃に収穫できるようになりました。
しかし、以前、約10年頃前までは、2週間遅く、7月19日頃でした。


早期収穫を可能にしたのが左写真上の保温栽培です。
透明なナイロンをかぶせた栽培方法です。
とうもろこしの保温栽培(トンネル栽培・他地域の例)ついて興味のある方はyoutubeの動画説明をご覧ください。

写真の右は、蒜山地域内、普通の栽培の物です。収穫は7月中〜下旬です。

保温栽培は、強風でめくれたり、暑い日は換気したり、とっても手間がかかります。
4月中旬から費用と労力をかけ、毎日5人で2時間程度の作業でやっとこの大きさになります。

結果、なんとか、蒜山産のトウモロコシを一番早くお届けできるようになりました。

もう少しお待ちください。





2024年6月4日

今日は曇り!

岡山 ひるぜん農園 とうもろこしの生育状況

見づらいですが、白の四角で囲ったエリアが一番早い収穫となります。
(ひるぜん農園は、2024年、このような畑、約15個分で600,000万本、
西日本最大級の規模で栽培しています。)

とうもろこしの背丈、今はおよそ120cmの高さあります。
約7日後には150冂度に成長、雌穂からヒゲが伸び、先端の雄穂から落ちる花粉に受粉、
急速に成長してとうもろこしになります。

とうもろこしの受粉について興味のある方はyoutubeの動画説明をご覧ください。

ちなみに画像をクリックしていただくと、その画像が、常時写っている
ライブカメラの映像(下の方にあります)にジャンプします。

山向こう、約200km先が倉敷です。
信じられないでしょうが、冬、ここは一面、真っ白です。
道も畑も1m以上の雪で埋まります。


2024年6月3日

岡山 ひるぜん農園 とうもろこしの生育状況
とうもろこし、それぞれ穂が見えてきました

雌穂も沢山ついてくれました!

もう少しでヤングコーン収穫できると思います‼︎保存

ちなみに当方のヤングコーンは世界基準でいうLサイズ。
日本で初めてこのLサイズをお届けしています。
*国内、スーパーでよくご覧になるのはSサイズです。

関西の五つ星ホテルからご注文をいただいています。


2024年6月2日

岡山 ひるぜん農園 とうもろこしの生育状況


トウモロコシの実がなる期間には決まりがあると言われています。
種植えから結実までの合計温度らしいです。

中国地方は、梅雨にもかかわらず天気が良く、暖かいので
早く収穫できればと思っています。

このままですと、今月末には大きく実ります。
しかし、最甘というわけにはいきません。

おおよそ、そこから1週間後

夜9時まで、朝は6時から畑にいる
当園のとうもろこし担当がカジッてみて、毎日、
舌で甘さをチェックし、摘果、お届けに
なります。


2024年6月1日

岡山 ひるぜん農園 とうもろこしの生育状況


一日、約5cm、大きくなります。
この1週間の内に花が咲いて、13日頃には
ヤングコーンの収穫になります。



2024年5月31日




2024年、岡山県真庭市蒜山高原 ひるぜん農園は、白、赤、黄色、黄白のドルチェドリームの4種類のとうもろこしを販売します。

7月初旬(赤いトウモロコシ・大和ルージュは7月末)からの店頭販売になります。
※入荷の都合で、常時4種類の販売はできない場合があります。

2024年5月30日

やっとできました!
おすそ分け用1本箱
1本でも見栄えのいいお土産になります

今年の夏、直売店で販売します。

岡山 ひるぜん農園 とうもろこしの生育状況


2024年5月29日

とうもろこしの穂、ここ数日でかなり大きくなっています。
トウモロコシは、6月末には収穫できたらいいなぁと思っています。

一方、ヤングコーンは、6月中旬には収穫できそうです。

岡山 ひるぜん農園 とうもろこしの生育状況


2024年5月28日


購入してすぐに食べれる蒸し器をご用意しました。

岡山 ひるぜん農園 とうもろこしの生育状況



2024年5月26日


岡山 ひるぜん農園 とうもろこしの生育状況
大手薬品会社から海外では医薬品材料として広く使われている紫とうもろこしの
委託生産の話がありました。

アントシアニンの含有量が、ブルーベリーの2倍以上もあるとのこと。
日本では、赤いトウモロコシで有名な大和ルージュがあります。
しかし、くらべると、実の中まで紫なのでアントシアニンの含有量に大きな違いがあるようです。

ペルー産で有名なこのトウモロコシは、栽培すると4m以上になり、
日本での栽培は難しいようですが、なんとか挑戦してみるつもりです。




2024年5月26日

岡山 ひるぜん農園 とうもろこしの生育状況
最近、暖かいので4月初旬に植え付けしたトウモロコシ、穂が出てきて今は腰くらいの高さになっています。
トウモロコシは約35日で甘く実るので
6月末には収穫できたらいいなぁと思っています。

ヤングコーンは6月中旬には収穫できそうで、お店でも販売する予定です。
 
ひるぜん農園 直売所の便利情報
岡山 ひるぜん農園 とうもろこしの生育状況 店頭販売・お持ち帰り用電話予約はこちら
     岡山 ひるぜん農園 とうもろこしの生育状況 販売ブース・駐車場の様子ライブカメラはこちらから
岡山 ひるぜん農園 とうもろこしの生育状況 ひるぜん農園ってこんなところ(写真集)はこちらから
岡山 ひるぜん農園 とうもろこしの生育状況 2024年 とうもろこしの生育・販売状況はこちらから
岡山 ひるぜん農園 とうもろこしの生育状況 蒸し器とイートインスペースの情報はこちら
※購入していただいたとうもろこし&ヤングコーンをすぐに食べていただけます。※使い方はこちらのマンガ

また、無料とうもろこしクーポン情報もあります。
岡山 ひるぜん農園 とうもろこしの生育状況 不定期ですが、通常は収穫しない超ワケアリをトラック市1本50円のつかみ取りを実施している日もあります。

アクセス : 276

◆岡山 ひるぜん農園 店頭販売のとうもろこし&ヤングコーン情報&ご予約・取り置きサービス 2024年5月22日更新

お知らせ一覧